So-net無料ブログ作成

淡路島 三熊山洲本城跡のアクセスと歴史! [観光]

淡路島 三熊山洲本城跡のアクセスと歴史
について、調べてみました。


兵庫県では、姫路城も観光スポットとし
て有名です。

姫路城を見に行こう!!

淡路島 観光のおすすめ スポット!! No.1~No.29
淡路島 観光のおすすめ スポット!! No.30~No.100


洲本城.jpg
※Wikipediaより引用

淡路島の三熊山山頂には洲本城跡があり
ます。観光するなら、歴史にふれるので
いいと思いますよ。

子どもにも勉強になっていいかもしれま
せんね。


地域情報 ブログランキングへ

目次ページはこちら


洲本城へのアクセス


お車の場合は、神戸淡路鳴門自動車道の
洲本インターを降りて、

15分~20分くらいです。




お車がない場合は、高速バス・洲本バス
センター行き終点下車から徒歩となりま
すが、約1時間はかかりそうですね。

淡路島の観光は、車がないと少し不便か
もしれません。


レンタカー情報
全国のレンタカー最安値比較なら「レンナビ」

洲本城に駐車場はあるのでしょうか?

駐車場はあります。

また、無料です。

スポンサードリンク





旅行・観光 ブログランキングへ


洲本城の歴史

※ 築城はいつで、誰なのかなのか?

築城は、室町時代後期みたいです。
いわゆる戦国時代ですね。

誰が築城したかというと、安宅治興です
?? 誰ですか??

なんで、調べてみました。

まず、安宅治興ですが、安宅家は、水軍
衆だったようです。

村上水軍は有名ですよね。有名な小説も
でていたような気がします。

安宅水軍・・・知りませんでした。

これ以上は、安宅家について、深堀りし
ようと思いましたが、何だかちんぷんか
んぷんで、まとまらないのでやめときま
す。


※ 歴代洲本城当主は?

初代洲本城当主:安宅治興

2第洲本城当主:安宅冬康

3第洲本城当主:安宅信康

4第洲本城当主:安宅清康

5第洲本城当主:仙石秀久

6第洲本城当主:脇坂安治

7第洲本城当主:池田忠雄

ここで、一度廃城となります。

==================

8第洲本城当主:稲田氏が由良城から、
洲本城に再び戻します。

そして、明治時代まで続きます。


スポンサードリンク









グルメ ブログランキングへ

スポンサードリンク






nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。