So-net無料ブログ作成
検索選択

淡路島たまねぎは、なぜおいしいのか?? その特徴は?? [たまねぎ]

淡路島たまねぎがなぜおいしいといわれ
るのか。その特徴を探ってみました。

目次ページはこちら

淡路島 観光のおすすめ スポット!! No.1~No.29
淡路島 観光のおすすめ スポット!! No.30~No.100



グルメ ブログランキングへ

たまねぎ01.jpg

兵庫県では、姫路城も観光スポットとし
て有名です。

姫路城を見に行こう!!


==================
特徴 その1.気候に恵まれている
==================

淡路島は1年を通じて、温暖な気候でま
た日照時間が長く、雨も少ないというの
が、淡路島たまねぎの栽培に適している
ようです。

==================
特徴 その2.栽培期間が長い
==================

一般的なたまねぎは、通常4カ月で収穫
されるのに対し、淡路島たまねぎが約半
年をかけて収穫されます。


旅行・観光 ブログランキングへ


スポンサードリンク




==================
特徴 その3.熟成期間が長い
==================

玉葱小屋でゆっくりと自然乾燥させ、さ
らに冷蔵貯蔵させ、出荷されているよう
です。
時間かかっていますね。

==================
特徴 その4.おいしさの秘密
==================

歯ごたえがやわらかく、からみが少ない
うえ、さらにあまみが強い。


=================


おいしさの秘密はわかりましたが、淡路
島たまねぎに種類はあるのでしょうか
??

淡路島たまねぎは大きく分けて3品種あ
るようです。それは早生、中生、晩生で
す。

スポンサードリンク





地域情報 ブログランキングへ

【早生(わせ)】
 6月初旬頃 新玉ともいわれています
◆ 水分が多くからみも少ないので、生
  で食べるのがおいしい。
  水分が多い為、日持ちしない。

【中生(なかて)】
 6月中旬~11月
◆ 早生よりもあまみが強い。
  加熱してもおいしい。
  早生よりも日持ちする。

【晩生(おくて)】
 11月~翌3月
◆ 淡路島たまねぎとしてよく知られる
  琥珀色のたまねぎ。
  コクやあまみが深いが、日持ちする
  分、からみが強いので、加熱調理に
  向いている。

必見です!!
淡路島へいかなくても淡路島をたまねぎ
を手に入れる方法があります。

詳しくはこちら
淡路島たまねぎの購入方法



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スポンサードリンク







勝手にランキング!?淡路島の温泉!!




共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。